分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ

お部屋探しの賃貸の連帯保証人がいない人に向けてそれを攻略するための方法を紹介したいと思います。

賃貸の連帯保証人について。

賃貸契約を結ぶ時に必ず必要になってくるのが、連帯保証人が必要になってきます。人によってはそういう保証人がいないという人もいると思います。そういう人は、親が定年退職していて年金暮らしをしていたり、やはり保証人は頼みにくいと思う人もたくさんいますよね。そういう人にお勧めするのが保証人不要システムを活用する方法です。主に2種類あってひとつは保証人を立てないで契約できるシステムです。もう1つは保証人を第三者機関が代行してくれるシステムです。

主にはクレジットカード利用で保証人不要システムです。クレジットカードで家賃を払う事を前提で保証人が不要になるシステムです。代表的なのがオリコのシステムになります。導入している不動産会社もたくさんあるので利用してみてはどうでしょうか。次に保証人代行会社を使うことです。契約時に家賃の何%かを支払う事で保証人になってくれます。しかし、このシステムで不正を行っている会社も存在するので、利用するのは極力、不動産会社が導入しているものに限定した方が良いと思います。保証人代行しますという広告などは危険なども多いのでくれぐれも注意してください。契約書の虚偽記載になる可能性があります。

RECOMMEND

Copyright (C)2017分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ.All rights reserved.