分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ

賃貸マンションの契約においては、契約書の内容の確認、前の住人の引越し理由を確認することをお勧めします。

条件のよい賃貸マンションの注意点

気に入った賃貸マンションがあった時には、入居審査を申し込む前に確認しておきたいことがいくつかあります。交通の便利もよい、広さ、日当りなどもよく、家賃も希望範囲内のような好条件の賃貸物件ほど、確認が必要なのです。

まずは、そんな好条件のマンションでなぜ、前の住人が引っ越したかの理由です。仕事の都合などならいいのですが、隣の部屋とのトラブル、夜などでの環境の変化などが変わる可能性もあるからです。隣の人との騒音トラブルは見逃せない問題です。不動産業者は告知義務があるのです。もし、入居後にそれが知れるとトラブルにも発展します。同じ物件の住人に聞いてみるのもいいかもしれません。

そして、契約書の確認は大切です。好条件で入居しても契約更新後、家賃がアップするケースもあるのです。契約更新、契約期間の事前確認は大切です。契約においても不動産業者との契約ですと、いろんな要望を聞いてくれたりしますが、大家さんですと逆に嫌がられます。大家さんとの契約ですと気に入られるといろいろメリットがあるのです。契約時には確認をすることをお勧めします。マンション管理も含め、不動産会社が管理している物件を選ぶのがいいかもしれません。

RECOMMEND

Copyright (C)2017分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ.All rights reserved.