分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ

賃貸マンションで男子禁制の場所での契約違反は、大家さんの考え方一つで、契約解除の民事的な調停に場合もある。

賃貸で女性専用の住居に彼氏のお泊りは認められるのか

賃貸マンションの中には、彼氏のお泊りなどを禁止はおろか、立ち入り禁止をしているところも多くないのです。それは、契約時の契約書を読み返すことで、その内容が書かれていたりするので確認できます。それはどういうことかというと、女性学生専用と契約書には書かれており、特に特約事項のところに、「本物件は女学生専用マンションであるから、入居者は男性を部屋に立ち入らせてはならない」などの契約が書かれたていたりするからで、男性から女性を守る義務がその賃貸マンションには発生するからなのです。ある意味そのようなことを売りにしているところでもあるのです。

このような場合見つかってしまうと、後は大家さんとの信頼関係によるところという事があります。それには日頃の行為が、大家さんの印象をよくしたり悪くしたりしているので、その印象は日頃から悪くしないことです。それがうまく機能していれば、すぐに契約の解除という事になりませんが、ただ、そのマンションの付加価値というのが、男子禁制というところでもあるので、そのときの大家さんの考え方一つになってしまうのも、仕方のないことでもあるのです。兎に角、ばれてしまった場合には、速やかに謝るというのが先決で、以後しないと約束することです。それでも、ダメだった場合は民事的な調停になる場合もあるのです。

RECOMMEND

Copyright (C)2017分譲賃貸を探してハイグレードな住まいを楽しむ.All rights reserved.